ココア男。って知ってますか?

ココア男。は2010年3月に放送されたバラエティ番組『イケメンデルの法則』にゲスト出演した俳優の鎌苅健太さん、細貝圭さん、鈴木勝吾さん、米原幸佑さん、井出卓也さんの5人で結成されたバンドグループです。
鎌苅健太さんがボーカルを務め、その他の4人はそれぞれギター、ベース、キーボード、ドラムの楽器を担当しました。

ココア男。はデビューからスマッシュヒット!

4月に発売されたデビューシングル『甘い罠 苦い嘘、、、』はオリコンデイリーチャート初登場10位ウィークリーチャート初登場15位を記録しました。
7月には、メンバー5人が主演を務めるドラマ『ヘヴンズロック』が関西テレビにて放送。
ドラマ主題歌及び挿入歌も担当しました。

9月に行われたCDリリースイベントには7000人のファンが集い、メンバー全員が俳優でありながらも人気バンドの仲間入りを果たしました

メンバーの一人、鈴木勝吾さんは『侍戦隊シンケンジャー』にシンケングリーン役で出演されており、リリースイベントには親子連れのファンが多く集いました。

また、細貝圭さんは、当時『海賊戦隊ゴーカイジャー』に敵であるバスコ役で出演。
こちらもまた親子連れのファンを引き込むきっかけを作りました。
しかし、とあるイベントの当日、ゴーカイジャーの放送で細貝さんの役が仲間を爆弾で殺すというシーンがあり、イベントに来た子どもが細貝さんの前で怖くて号泣し、慌ててなだめるという裏話もあります(笑)

そして、翌年に発売されたシングル『ハリキリ女神』はオリコンデイリーチャート7位、ウィークリーチャート12位と過去最高の記録を出しました。

バラエティー番組も面白い!

ココア男。のバラエティ番組『ログ×メン』も放送。毎回様々な企画に挑戦し、芸人さながらの笑いをとっていました。
というのも、鎌苅健太さんと米原幸佑さんは関西出身。芸人さんのようなノリの良さが魅力です。

また、井出卓也さんは子役出身で、天才てれびくんにも出演経験があり、バラエティ慣れしているのも力となりました。

活動は順調だったものの2012年に解散!

CDの売り上げも順調。ココア男。のライブだけでなく、a-nationなどのイベントにも出演。今後の活躍も期待されていましたが、2012年に解散を発表
それぞれ俳優業に専念するとのことでした。

ラゾーナ川崎で行われた解散ライブには4000人以上が集まり、その様子はネット配信もされ、多くのファンが見守りました。

ライブ後に行われたCD購入者対象の握手会には約5000人が参加。
握手会はなんと6時間にも及びました

しかし、メンバー全員疲れを見せることもなく、ファン一人一人と丁寧に握手を交わしており、参加したファンの中には寒さを心配して、ホッカイロを持った手で握手をするという配慮をしている方もいらっしゃいました。

最後のメンバーの挨拶は、涙なしには見れず、実はこのメンバーが嫌いだった、俳優をやりたいと思っていたのになんでバンドをやらなきゃいけないんだと葛藤もあったなど、素直な気持ちを吐露していました

初共演だったメンバーもいる中、手探りで始まったココア男。
いつしか本当の仲間となり、そんな中更に俳優として成長するために解散を決意したメンバーの思いに、ココア男。を好きになってよかったと心から思いました。

メンバー全員が個性的

そして楽曲も本当に素晴らしい曲が多く、途中からはボーカルの鎌苅さんが作詞もされました。
また、井出さんはラップが得意ということもあり、鎌苅さんの作詞した歌詞と歌声、それに合わせた井出さんのラップは本業が俳優とは思えないほど素晴らしいものでした。

2015年には解散後3年ぶりに一日のみココア男。を再結成
3年前と変わらない音楽と、笑いに溢れたトークを届けました。

今はそれぞれ俳優として活躍している彼らですが、今でも共演した時は当時の話題が出るらしく、ココア男。への愛が続いてるのだと感じます。

コメント