色分けされたアイドル!「ももいろクローバーZ」を紹介します

私は20代・女性です。
ももいろクローバーZが好きだったので、紹介します。

ももいろクローバーZってどんなグループ?

ももクロは、2008年5月17日に結成されました。

2014年には国立競技場でのコンサートを成功させて、大人気アイドルまで成長しました。

代表曲について3曲紹介させていただきますが、1つめは2010年にリリースされた「行くぜっ!怪盗少女」です。


メジャーデビューシングルの曲で、2012年の紅白歌合戦で歌われました。

カラオケでもよく歌われている曲で、振り付けをしながら歌う人もたくさんいらっしゃいます。

2つめは、2012年にリリースされた「サラバ、愛しき悲しみたちよ」です。

ドラマ「悪夢ちゃん」の主題歌となっています。

作曲をしたのは布袋寅泰さんということで、注目されました。

3つめは、2011年にリリースされた「Z伝説~終わりなき革命~」です。

この曲は、メンバー5人の特徴をそれぞれ紹介している曲となっています。

″絶対あきらめないWE ARE ももいろクローバーZ!!!″という歌詞があって、気に入っていました。

ももいろクローバーZの特長について

メンバーの特技についてですが、百田夏菜子の特技はエビ反りジャンプです。

ライブでは必ずエビ反りジャンプを披露していて、360度どこから見ても美しいです。

エビ反りジャンプをする姿に惚れて、ファンになったという方もなかにはいらっしゃると思います。

百田夏菜子は、驚異の運動神経を持っています。

高城れにの特技は、コーラの一気飲み変顔です。

ももいろクローバーZはアイドルなのに、高城れにはテレビ番組などで変顔をしまくっているので、アイドルを捨てていると思います。

ももいろクローバーZの出演番組について

次は、出演していたTV番組についてです。

「ももクロchan~Momoiro Clover Z Channel~」
「ももいろクローバーまる裸バラエティ 別冊ももクロChan」
「坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT」
「桃色つるべ~お次の方どうぞ~」
「Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~」
「ぐーちょきぱーてぃー」
「ミュージックステーション」など。

続いて、過去に出演していたレギュラー番組についてです。

「スタ☆どん」
「小中高一貫 ももえび学園」
「アイドルちん」
「すたもも丼〜いただきやすっ!」
「ももクロ式見学ガイドもも見!!」
「ももクロ団」
「青山ワンセグ開発」などです。

2018年に有安杏果が芸能界引退を発表!引退理由は?

今年の1月15日にももいろクローバーZの有安杏果が、グループの卒業芸能界引退を発表しました。

突然のことだったので、ファンとしては信じられませんでした。

ももクロ卒業の理由は、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなったからであると有安杏果は言っています。

ですが、昔からメンバーとの不仲説が浮上していたので、普通の女の子の生活を送りたいという理由だけで卒業を決めたわけではないと思います。

あくまでも私の予想ですが、玉井詩織と不仲だったのではないかと思っています。

有安杏果は、もともと急性扁桃炎を発祥したり、声がでなくなってしまったり、インフルエンザになり泣く泣く紅白歌合戦を欠場することがありました。

よって、少なからずストレスや不安も抱えていたと思います。

ももいろクローバーの今後について

ももクロイメージ
私は、ファンとしてももいろクローバーZを応援していましたが、有安杏果が卒業してからはファンを辞めました。

5人でももいろクローバーZだと思っていたからです。青と緑の寒色系が2色も抜けたらもう色が少なすぎます!残るは紫のみ、頑張れ!

現在、ももいろクローバーZは4人で活動を続けていますが、人気は衰えていません。

最近では、SUZUKIのCMなどでよく見かけます。

メンバーが1人卒業しましたが諦めずに、これからも活動を頑張ってほしいです。

コメント