橘慶太さんを紹介します

橘慶太さんは、2001年にデビューしたw-inds.という三人組のダンスボーカルユニットのボーカル&ダンスを務めています。

現在32歳で、生まれは福岡の九州男児です。

実は親族に芸能関係者も多く、実の妹の橘美緒も女優として現在活躍しています。

橘慶太さんの在籍するw-inds.とは?

w-inds.は、ボーカル&ダンスの橘慶太、ダンス&コーラスの千葉涼平、緒方龍一の三人からなるグループで、DA PAMPの弟分としてデビューをしました。

デビュー当時、同じ事務所の先輩には安室奈美恵元SPEEDのメンバーなどの実力派著名人も多くいました。

現在人気急上昇中の三浦大知も同じ事務所の同期で、デビュー当初から長年の仲のようです。

デビュー当時から人気だったw-inds.

当時、ボーカル慶太の5オクターブの音域の歌声と、三人の女の子のような可愛らしいルックスが話題となり、w-inds.は女子中高生を中心に一躍人気となりました。

デビュー後、二作目となるFeel The Fateはその年の夏の人気曲となり、至る所で流れていたので、聴いたことのある人も多いでしょう。

この曲を通して、さらにw-inds.は有名になりました。

そして三作目となるParadoxでさらなる人気と、自身のCD売り上げ記録を更新し、その年の日本レコード大賞で、強敵ZONEを破り、最優秀新人賞を受賞しました。

その後も様々な音楽番組に出場し、見事にデビューした年には紅白出場も果たしました。

まるで彗星のように現れて、光の速さで頂点まで上り詰めて行ったのでした。

翌年には日本武道館を始めとする主要都市での全国ツアーも果たし、どんどん人気は上がって行きました。

メディアへの露出が多かったw-inds.

音楽活動以外にも、アイドルとしてのテレビや雑誌などのメディアへの露出も大変多かったです。

その頃、w-inds.がレギュラーを務めていた番組の一つに、大阪発元気ダッシュ!DOYAHという番組がありました。

司会は元モーニング娘。の中澤裕子さんで、ハロープロジェクトメンバーの出演も毎回ありました。

番組共演から松浦亜弥と結婚へ

その番組でたびたび共演をしていたのが、後の妻となる松浦亜弥こと、あややでした。

あややはその当時、女性アイドル歌手ナンバーワンの人気で、彼女の歌や服装は社会現象にすらなりました。

当時からファンの間では、他の番組でも何かと共演の多かった慶太とあややの関係は噂されていましたが、一度週刊誌にあややの通い妻報道がされたのみで、その後の真相は謎のままでした。

そして2013年末に、二人の結婚が突然報道されました。

なんと交際期間は10年以上に及び、かつての時代をときめくトップアイドル達のロマンスの噂が事実であったことが判明しました。

芸能界といえど、やはり火のないところに噂はたたないのでしょう。

活躍の舞台は世界へ

その後、w-inds.は活動拠点をアジアの海外に移し、現在では香港や台湾でもとても人気になっています。

日本での人気よりも、現在は海外での人気が高く、海外のファン向けの楽曲も多くリリースし、例年海外ツアー公演もしているようです。

また、慶太個人としては2006年にKEITAとしてソロデビューもしており、グループとソロ、両方での活動を続けています。

家庭も円満な橘慶太

プライベートでは、あややとの間に二女をもうけ、家庭生活も円満のようです。

結婚以来、芸能活動を長期休止しているあややですが、現在復帰に向けて準備中で、その復帰デビュー曲は慶太が手がけているという噂もあります。

夫婦での夢の音楽共演の可能性も今後期待できるのではないでしょうか。

ますます活躍が期待される橘慶太

かつて、あのテリー伊藤が、慶太のボーカル力に惚れ込み高く評価していたその実力は現在も健在であるどころか、更にパワーアップしています。

父親になり、大人の男の魅力も加わった橘慶太の、今後の更なる活動に注目です。

コメント