L’Arc〜en〜Cielという世界的なバンドを紹介!

L’Arc〜en〜Cielは、4人組のロックバンドです。

大阪で結成

ボーカルのhyde、ギターのken、ベースのtetsuya、ドラムのyukihiroという構成で、1991年に大阪市で結成されました。
結成当時のメンバーはいまとは異なりますが、関西を中心にインディーズ活動をしてきました。

眠りによせて」というビデオシングルでメジャーデビューをし、これまでたくさんの曲を世に出してきました。
そのため代表曲と言えるものもいろいろありますが、ファーストシングルの「Blurry Eyes」やオリコンシングルチャートで初の1位を獲得したシングル「winter fall」、3枚同時に発売した「HONEY」「花葬」「浸食 〜lose control〜」などがあります。

「HONEY」「花葬」は初のミリオンセラーを記録しています。

紅白歌合戦やミュージックステーションなどの音楽番組にも出演し、話題にもなりました。

メンバーが覚せい剤で逮捕

1997年には元ドラムのsakuraが、覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕されてしまい、一時活動中止となりますが、同年10月に7枚目のシングル「虹」でL’Arc〜en〜Cielはカムバックします。
その後sakuraの代わりにyukihiroが正式なメンバーとなりました

紆余曲折ありましたが、東京ドームでライブを行うなど、幅広く活躍しています。

2015年に大阪の夢洲でおこなわれたライブは、国内の映画館で生中継されましたが、シンガポールやフランス、メキシコ、アルゼンチン、アメリカ、コスタリカなど15か国でもライブビューイングが実施されています。

GACKTさんと共演も

ボーカルのhydeは、元MALICE MIZERのメンバーであるGACKTと親交があり、仲が良いと噂になっています。
GACKT原案の映画「MOON CHILD」では、hydeに出演してほしいとお願いをし、共演も果たしました。
美男子が共演ということで注目もされました。

プライベートで良く遊ぶようになった2人はハロウィンイベントのライブで共演もしています。
なんでも、お互いにどちらかが先に死んだら、追悼の歌をつくることを約束しあっているのだそうです。
GACKT はhydeが女じゃないことがこの世で唯一気に入らないといった内容の発言をしていますし、hydeにキスをしたいと口説いたこともあるようです。

他にも数々のミュージシャンと親交

また、L’Arc〜en〜Ciel初のドキュメンタリー映画となった「Over The L’Arc-en-Ciel」が公開されたときには、氣志團の綾小路翔や北川景子と結婚したミュージシャンのDAIGOなどからメッセージが届きましたし、tetsuyaはT.M revolutionの西川貴教と友人関係にあるようです。
ロックバンドなだけあって、音楽業界には親交のあるかたが多いようです。

デビュー当時のL’Arc〜en〜Cielは謎の多いバンドだった

本名や生年月日は非公開でしたし、いまのようにSNSが普及していない時代だったので、ファンはインタビューが掲載された雑誌を購入したり、ファンクラブに加入するなどして情報を得ていました。

なお、かつてファンの間では、hydeの本名が土井八郎ではないかという噂が流れていました。
土井八郎という名前はhydeの名前を逆さまにしたもので、メンバーがhydeのことをどいは、と呼ぶようになり、その後どいはっちゃんと変わり、最後に土井八郎となりました。

音楽番組でメンバーを自己紹介するときに、tetsuyaがhydeのことを「土井八郎」とふざけて紹介をしたこともあります。
このように土井八郎とは本名ではなく、あだ名だったのですが、当時のファンの中には信じてしまうかたもいたようです。

hydeがプロフィールを公表したのは2012年に発売された「THE HYDE」という自伝の本です。
この本にはプロフィールだけではなく、彼の幼少期からの出来事も書かれてあるので、一度読んでみるのもオススメです。

4人はP’UNK〜EN〜CIELというバンドも組んでいます。
こちらは2004年に活動が開始されていますが、hydeがギター、tetsuyaがボーカル、yukihiroがベース、kenがドラムを担当しています。
L’Arc〜en〜Cielのアルバム『BUTTERFLY』の限定盤に特典としてCDがついてきています。
興味のあるかたはぜひ聞いてみてください。

関連記事

ビジュアル系アーティストで一番好きなL’Arc〜en〜Cielを紹介します

コメント